読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西学院大学 鉄道研究会

関西学院大学鉄道研究会のブログです。活動報告や日々のできごとなどを書いていきます!

三田鉄路祭 10月23日(2日目)

三田学祭2日目の様子はどうだったのでしょうか? それでは行ってみましょう‼

 

f:id:kg-railroad:20161030000906j:plain

この日は、朝の9:50から開場しました!

展示内容に関しては1日目と基本は同じでしたが、鉄道模型に関しては様々な車両を走らせていましたよ~

f:id:kg-railroad:20161030001543j:plain

f:id:kg-railroad:20161030001616j:plain

 

 

f:id:kg-railroad:20161030002031j:plain

三田キャンパスのバスロータリーの部分にはバスが置かれて、よりそれらしい雰囲気が出てましたね(笑)

f:id:kg-railroad:20161030002431j:plain

また、滑走路のレイアウトもつけ加えられましたよ~

来年の学祭ではパワーアップするみたいなので、乞うご期待です‼

 

f:id:kg-railroad:20161030003207j:plain

f:id:kg-railroad:20161030003214j:plain

日曜日ということもあり、親子連れを中心に多くのお客様がご来場されました。

f:id:kg-railroad:20161030003618j:plain

そのため、1日目よりも多い291名のお客様にご来場いただきました。

本当にありがとうございました‼

 

この後、16時から片付け作業に入り、終了後、一同解散となりました。

 

【告知】

 

11月3日(木)~6日(日)にかけては、上ヶ原キャンパスで学祭が行われます。

上ヶ原でも多くのご来場の方をお待ちしております。

 

場所: 3日&4日:学生会館会議室9

            5日&6日:文学部棟第4教室 

 

時間:3日(木):12時40分~17時 4日(金):10時~15時

   5日(土):10時~17時    6日(日):10時~16時

 

執筆者:コガッチ

 

三田鉄路祭(10月22日(土))

こんにちは、K.Tです。この頃少々寒く感じるようななり、まさに冬到来の時です(まあ、そんなにオーバーではありませんが)。

さて、ようやくこの時期がやって参りました。そう!毎年秋の恒例行事・新月祭が三田&上ヶ原キャンパスで行われます。三田キャンパスに関しては10月22日(土)、23(日)に行われ、このブログではその模様を二回に渡って紹介していきます。

 

さあ、1日目はどうだったのでしょうか?じっくりご覧下さい!!

 

f:id:kg-railroad:20161028165943j:plain

▲▼昨年と同じ“アカデミックコモンズ・プレゼンテーションルーム”で展示されました。写真は開場時間の12時40分までに朝から準備を行っている様子です。机&パネル設置、写真展示、ジオラマ展示などを限られた時間内で行いました。

f:id:kg-railroad:20161028163517j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161028163820j:plain

f:id:kg-railroad:20161028163846j:plain

f:id:kg-railroad:20161028163909j:plain

f:id:kg-railroad:20161028163934j:plain

▲全ての準備が整い、いざ開場です!!

 

f:id:kg-railroad:20161028164148j:plain

f:id:kg-railroad:20161028164217j:plain

f:id:kg-railroad:20161028164237j:plain

f:id:kg-railroad:20161028164308j:plain

f:id:kg-railroad:20161028164334j:plain

f:id:kg-railroad:20161028165341j:plain

f:id:kg-railroad:20161028165412j:plain

▲多くのお客様がご来場されました。写真、看板、ジオラマなどをご覧になりながら、お楽しみされました。お客様の笑顔を見ていると、こちらも嬉しくなってきました。また、お客様の中には懐かしがられる所も見せられ、私たち会員とお話しさせて頂きました。まさに“鉄道の思い出”です。

 

f:id:kg-railroad:20161028165130j:plain

f:id:kg-railroad:20161028165559j:plain

f:id:kg-railroad:20161028165636j:plain

f:id:kg-railroad:20161028165716j:plain

▲ただ、この日は土曜日であったのか、来場者がそれほど多くはありませんでした。やはり、土曜日は学校やお仕事があったのかもしれません。

 

ではここで展示内容をお見せします。

 

f:id:kg-railroad:20161028170114j:plain

▲▼三田キャンパス(上)&新三田駅です。本物同然の外見でリアル感が漂います。

f:id:kg-railroad:20161028170137j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161028170437j:plain

▲モニターです。模型の車両に小型カメラを搭載し、走行の様子が映されます。臨場感がすごく、お客様も大変夢中になられました。

 

f:id:kg-railroad:20161028171126j:plain

▲お!!新三田駅JR宝塚線おなじみの車両たちが止まっています。

 

f:id:kg-railroad:20161028171214j:plain

▲特に“こうのとり”はとても人気があります。

 

f:id:kg-railroad:20161028171529j:plain

▲▼神戸電鉄も展示されています。

f:id:kg-railroad:20161028172838j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161028172741j:plain

▲特急スーパーはくと号&はまかぜ号です。

 

f:id:kg-railroad:20161028172920j:plain

はまかぜ号の混色編成!!

 

f:id:kg-railroad:20161028173008j:plain

▲この目線から見ると、リアルさが醸し出されます。

 

f:id:kg-railroad:20161028173153j:plain

▲まさかのJRと阪急の競演!!

 

f:id:kg-railroad:20161028173325j:plain

▲▼阪急関連の物品、看板です。お客様の中には「これ覚えてる!!」と仰られた方もいらっしゃいました。これらを通じて色んなお話をさせて頂きました。

f:id:kg-railroad:20161028173408j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161028175300j:plain

▲▼写真展示です。九州(上)&関西・その他地域です。全て当会員が旅先で撮影した物です。

f:id:kg-railroad:20161028175236j:plain

 

様々な展示品が会場内に飾られ、多くのお客様が鑑賞されました。

なお、1日目の来場者数は168名でした。

 

f:id:kg-railroad:20161028174107j:plain

▲▼1日目が終わり、控え室でその日のミーティングが行われました。

f:id:kg-railroad:20161028174137j:plain

 

今年最初の学祭はとりあえず無事に終了しました。さて、2日目はどうなったのでしょうか?2日目もお楽しみに!!

 

※展示物における企業との関係はありませんので、ご了承下さい。

 

 

 

 

 

船場祭2日目(10月9日(日))

こんにちは、それでは二日目の模様をご覧下さい!!

 

f:id:kg-railroad:20161015175337j:plain

▲二日目も開場1時間前から来て、準備をしました。開場時間になるとお客さんが次々来場されました。

 

f:id:kg-railroad:20161015175526j:plain

▲山陰特急のこうのとりです。加悦合宿へ行った際も見かけました。

 また加悦へ行く時はこれに乗りたいな~。

 

f:id:kg-railroad:20161015175742j:plain

▲ん?何かがこちらに来るぞ。

f:id:kg-railroad:20161015174822j:plain

▲まさかの阪急8000系こうのとりが共演!?

 

f:id:kg-railroad:20161015180031j:plain

▲▼時間が経つにつれて、お客さんが増えてきました。

f:id:kg-railroad:20161015180056j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161015180215j:plain

▲最もお客さんに興味を沸かせたのがカメラ搭載車輌から映されるモニターです。お客さんの顔が映されるとワクワクされていました。

 私も見ましたが、かなりの臨場感があり、迫力がありました。

 

f:id:kg-railroad:20161015180550j:plain

▲▼さてさてこの二日間ですが、お子様へ向けて鉄道クイズが開催されました。1日目の写真はありませんが、2日目の写真はあります。因みに問題ないようですが、3つのくろしお号の写真を見せ、「この中でオーシャンアローとして走っていたのはどれでしょうか?」と問題を出した上で答えてもらうことでした。お子様方は元気の良い声を出して答え、賞品の色鉛筆をもらって喜ばれていました。本当に子どもは元気ですね~。

f:id:kg-railroad:20161015180610j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161015181113j:plain

▲他大学さんのブースは2日目も大盛況でした。

 

f:id:kg-railroad:20161015181532j:plain

▲さあ!!2日目の来場者数です。計420人でした。多くのお客様にご来場されて、本当に良かったです!!

 

f:id:kg-railroad:20161015181735j:plain

▲▼全てのお客様がお帰りになられた後、全員で片付けに取り掛かりました。

f:id:kg-railroad:20161015181754j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161015181710j:plain

▲他大学さんも片づけを行いました。

 

f:id:kg-railroad:20161015181935j:plain

▲さらば船場!!

 

この二日間行った模型運転は三田・上ヶ原学祭でも行われます。ここでの教訓を生かし、学祭ではお客様にすばらしい鉄道研究会の魅力を発していきます。二日間の出展でご来場になられた皆様、本当にありがとうございました!!さあ、学祭がんばるぞ!!

 

【オマケ①】

f:id:kg-railroad:20161015182011j:plain

▲一部の参加者で撮った記念写真です。

 

【オマケ②】

三田・上ヶ原での学祭の詳細情報を載せます。キャンパスによって日にち、場所、時間などが異なりますので、ご注意下さい。

 

日程 三田:10月22日(土)・23日(日) 上ヶ原:11月3日(木)~6日(日)

 

時間 三田・10月22日(土):12時40分~17時 23(日):9時50分~16時

   上ヶ原・11月3日(木):12時40分~17時 4日(金):10時~15時 

          5日(土):10時~17時    6日(日):10時~16時

 

場所 三田・アカデミックコモンズ・プレゼンテーションルーム

   上ヶ原・3日&4日:学生会館会議室9 

       5日&6日:文学部棟第4教室 

船場祭1日目(10月8日(土))

こんにちは、K.Tです。最近冷える日が多くなりました。この前までかなり暑い日が続いたのですが、もう秋なんですね~。そう考えると2016年も残り3ヶ月を切ったことになりますから、一年あっという間に過ぎますね。

私たち鉄道研究会は学祭が控えていますからますます忙しくなります。お越しになられる皆様、お楽しみにお待ち下さい!!

 

さて、来る10月8日(土)・9日(日)にかけて大阪・船場にて船場鉄道フェスティバルが開催されました。昨年に引き続き、関西学院大学も出展しました。一般のお客様に楽しんで頂いたこともそうですが、私たちと同じ他大学の鉄道研究会の方々と交流ができ、話が弾みました。他大学さんとはこのような時にしか触れ合うことが滅多にありませんので、貴重なお話を聞けて良かったです。

 

f:id:kg-railroad:20161012201536j:plain

▲私たち関学のブースです。二日前から準備を行ってきました。

f:id:kg-railroad:20161012202544j:plain

▲模型のジオラマです。ん?どこかで見たことがあるプラットホームと建物が。

f:id:kg-railroad:20161012201856j:plain

▲そう!!このホームは私たちが毎日通う西宮上ヶ原キャンパスの最寄り駅である阪急・甲東園駅です!!但し、現在とは異なる旧駅舎をモデルにしています。ですが、ホーム自体は今も同じですので、本当にそのまんまです。

f:id:kg-railroad:20161012202441j:plain

▲更に奥に見える建物は上ヶ原キャンパスの時計台ではありませんか!

 阪急バスも走っていることで上ヶ原の様子を再現できています。

f:id:kg-railroad:20161012203410j:plain

▲ジオラマの写真左に高架線が見えますが、これは甲東園~門戸厄神間にある山陽新幹線を再現しています。写真はN700系(さくら・みずほ)と今は亡き100系です。まさか新旧新幹線が共演できるなんて・・・。

f:id:kg-railroad:20161012204628j:plain

▲▼関西ではおなじみの223系0番台&321系も走っています!!

f:id:kg-railroad:20161012204827j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161012201758j:plain

f:id:kg-railroad:20161012201821j:plain

▲▼国鉄165系&丸の内線色のデハ1000形も展示されています。

f:id:kg-railroad:20161012205210j:plain

f:id:kg-railroad:20161012205229j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161012205816j:plain

▲▼阪急9000系&8000系も走っています。

f:id:kg-railroad:20161012205849j:plain

 

f:id:kg-railroad:20161012210632j:plain

▲お!阪和線を走る列車の共演!と言いたいところですが、右の287系は福知山特急・こうのとりでした(笑)

f:id:kg-railroad:20161013125842j:plain

ブルートレインも走っております。

 

本当に色んな車輌を走らせて、会場にお越しのお子様から大人の方まで大好評でした!!また、他大学さんのジオラマも大きく大勢のお客様がご覧になられていました。

 

f:id:kg-railroad:20161012210939j:plain

f:id:kg-railroad:20161012211005j:plain

f:id:kg-railroad:20161012211035j:plain

▲これまで鉄研メンバーが撮影してきた写真も多く展示されました。

 

f:id:kg-railroad:20161013130153j:plain

▲終了時間になり、後片づけを行いました。それと同時に模型をは知らせた後の線路をレールクリーナーで綺麗にしました。

 

f:id:kg-railroad:20161013130341j:plain

▲他大学のブースも閉店されていきました。

 

f:id:kg-railroad:20161013130442j:plain

▲この日のご来場者は総勢450名でした。

 会場にお越しの皆様、ありがとうございました!!

 

 さあ、1日目が終了しました。2日目はどんな感じになるでしょうか?

 2日目の記事もお楽しみにお待ち下さい!!(2日目へ続く)

 

【オマケ】

この日は大阪産業大学さんのブース前で“半熟BLOOD”さんのライブが行われました!!“半熟BLOOD”さんは関西中心に活躍するアコースティックユニットで、アコースティックとバンドを使って演奏します。この日は10月30日(日)に開催される北神急行フェスティバルの宣伝も兼ねて、産大さんとのコラボという形で会場を盛り上げました!!

f:id:kg-railroad:20161013140612j:plain

f:id:kg-railroad:20161013140641j:plain

f:id:kg-railroad:20161013140838j:plain

f:id:kg-railroad:20161013140940j:plain

f:id:kg-railroad:20161013141355j:plain

f:id:kg-railroad:20161013141424j:plain

f:id:kg-railroad:20161013141653j:plain

f:id:kg-railroad:20161013141716j:plain

▲歌声もすばらしく、船場センタービルをメッチャ響かせました(笑)

 また、お客さんに対してのトークでも楽しませて頂きました!!

 

f:id:kg-railroad:20161013141921j:plain

▲更に!!各大学のブースを巡回されて、私たちのブースへも訪問されました!!

 

“半熟BLOOD”さん、すばらしい演奏を見せて頂き、ありがとうございました!!

f:id:kg-railroad:20161013142335j:plain

▲北神弓子(きたがみきゅうこ)ちゃんもありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都鉄道博物館(10月1日(土))

こんにちは、K.Tです。

長い夏休みも終わり、秋学期が始まりました。この時期は学祭や船場祭などのイベントが開催されます。勿論、私たち鉄道研究会も出展することになりました。無事に成功するよう頑張っていきます!!

 

さて、来る10月1日(土)に鉄研メンバーで今年4月に開館したばかりの“京都鉄道博物館”に行きました。以前から行く機会を伺っていましたが、ようやくその時が来て良かったです。個人的に大阪・弁天町にあった“交通科学博物館”に行った覚えはありますが、そこで展示されていた車輌などが京都に移設されています。

 

f:id:kg-railroad:20161003191829j:plain

▲博物館エントランスホール前です。ここから中に入ります。

 

f:id:kg-railroad:20161003232747j:plain

▲こちらは旧二条駅舎で、出口となっています(中はミュージアムショップです)。

 

ここからは博物館で展示されている一部の車輌を掲載します。

f:id:kg-railroad:20161003233201j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233334j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233359j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233421j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233508j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233612j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233639j:plain

f:id:kg-railroad:20161003233727j:plain

 

館内では様々な車輌展示を始め、鉄道関係の仕事を体験できたり、歴史や車輌の仕組みを詳しく知ることができたりなど言葉では表現できないくらい驚き満載です。

 

本当はたくさん書きたいところですが、皆様のお楽しみを潰さないようあえて止めときます(笑)

 

博物館の外には蒸気機関車が展示されている扇形車庫が隣接しています。

f:id:kg-railroad:20161004000309j:plain

▲かつては“梅小路蒸気機関車館”という名称で運営されていました。

 

f:id:kg-railroad:20161004000547j:plain

▲この日は“JR西日本吹奏楽団”さんによる演奏会が行われていました。

 

ここまで博物館は見るに尽きない所だなあと思っていらっしゃる方もいると思いますが、もっと驚く場所があります。それはこちらです。

f:id:kg-railroad:20161003234623j:plain

▲本館3階にある“スカイテラス”です。ここからは新幹線から在来線の特急まで数多くの列車が見ることができます。まさに写真撮影には絶好の場所です!!

f:id:kg-railroad:20161003235310j:plain

f:id:kg-railroad:20161003235330j:plain

f:id:kg-railroad:20161003235421j:plain

f:id:kg-railroad:20161003235503j:plain

f:id:kg-railroad:20161003235531j:plain

 

瞬く間に色んな列車が通り過ぎていきます。また、東寺京都タワーもあることでよりすばらしい写真を撮ることができます。

 

今回は念願だった“京都鉄道博物館”に行くことができ、本当に良かったです。特に京都は多くの鉄道が発着している所ですので、鉄道ファンにとっては本当にたまりません!!(笑)

一度行ったらまた行きたいと思わせる“京都鉄道博物館”に皆様も行かれてはいかがでしょうか?楽しいですよ~!

 

【お知らせ】

10月8日(土)・9日(日)に大阪・船場にて船場鉄道フェスティバルが行われます。

昨年同様、ジオラマで模型を走らせます。お時間がある方は是非行かれてはいかがでしょうか?お待ちしております。

※詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

 https://www.eventscramble.jp/e/semba_railway/2016/#semba6 

  

 

 

神戸観光(9月7日(水))

こんにちは、K.Tです。8月が過ぎ、9月に入りました。

でも暑い日は続くばかりで、台風が発生したり、天気が不安定だったりと落ち着かない天候が続きます。

そんな日に私たち鉄研メンバーは旅行を敢行しました。旅行といっても大学に近い神戸へ行く程度ですが、神戸といえば三宮や元町など賑やかな市街地を思い浮かばれると思います。

そこで今回は市街地から離れた西神・北神方面へ向かいました。実際行ってみたら、同じ神戸市とは思えない所でした。

では早速参りましょう!!

 

f:id:kg-railroad:20160908123558j:plain

▲▼集合場所はJR・地下鉄新長田駅最寄りの若松公園・鉄人28号モニュメント前です。

f:id:kg-railroad:20160908124632j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908124733j:plain

▲▼このモニュメントは1995(平成7)年に起きた阪神淡路大震災の復興シンボルとして造られました。なお、この長田地区は当時被害が最も甚大だった場所でした。

f:id:kg-railroad:20160908124817j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908125652j:plain

▲▼まず最初に行く場所は神戸総合運動公園で、地下鉄西神・山手線に乗車します。新長田駅の改札口は床から壁に至るまで煉瓦造りとなっています。

f:id:kg-railroad:20160908125739j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908130202j:plain

▲▼到着しました。駅を出た目の前に野球場(ほっともっとフィールド神戸)があります。この球場はプロ野球団のオリックス・バファローズの球場として用いられています。実際、ここに来るまで地下鉄の車内、駅の広告にオリックスの宣伝が用いられているのを至る所まで目にしました。また、この近くにはオリックスの二軍球場も備えられています。なお、メジャーリーガーのイチロー選手もかつてこの球場でプレイしました。

f:id:kg-railroad:20160908130334j:plain

 

ここでは球場周辺を散策し、再び駅に戻って湊川公園駅へ向かいました。

 

f:id:kg-railroad:20160908131249j:plain

▲▼湊川公園駅は神戸電鉄湊川駅へ乗換が可能です。ここから谷上駅へ向かいます。なお、駅の看板が阪急と同一の物が用いられています(写真は新開地方面へ向かう電車です)

f:id:kg-railroad:20160908131325j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908132012j:plain

▲▼なお、私たちが乗車した電車は粟生線志染駅へ向かうものだったので、鈴蘭台駅で三田方面へ乗り換える必要があります。

f:id:kg-railroad:20160908131945j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908132320j:plain

▲程なくして三田方面行きが入ってきました。これに乗って谷上駅へ向かいます。

 

f:id:kg-railroad:20160908132544j:plain

▲沿線の風景を見ていると、神戸市とは思えない長閑な場所が広がっていました。本当に神戸市は広いと実感しました。

 

f:id:kg-railroad:20160908133027j:plain

▲▼谷上駅に到着しました。この駅は神戸電鉄北神急行が乗り入れます。また、先程乗車した地下鉄西神・山手線も乗り入れ来ます。従って、神鉄と地下鉄が同一ホームで乗換えが可能というわけです。

f:id:kg-railroad:20160908133047j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908133405j:plain

▲▼駅を出て近辺を散策しました。駅近くには北神急行の車輌基地があります。なお、写真の通り北神急行は六甲山をトンネルで貫いているため、谷上から新神戸・三宮へはわずか10分以内で行けます。

f:id:kg-railroad:20160908133509j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160908133744j:plain

▲車輌基地の裏側から見ると、北神急行の車輌が停まっていることがわかります。また、遠くを眺めると建物や山々が見えます。

その後、駅周辺を散策し、昼食を摂った後、北神急行に乗車して三宮へ向かいました。そこで今回の旅は終了となりました。

今回の旅では地下鉄・神鉄・北神が神戸市とその周辺地域を結び、JR・阪急・阪神と三宮や新開地でアクセスして、輸送に大きく貢献している事がわかりました。また、広大な神戸市は賑やかな市街地である三宮を初め、長閑で山々が囲んでいる西神・北神方面が存在することです。神戸市は広い事が改めて理解できます。

皆様も行かれてはいかがでしょうか?

 

【豆知識】

神戸市営地下鉄西神・山手線西神中央新神戸間の22.7kmを結ぶ路線。1977(昭和52)年に名谷~新長田間、1983(昭和58)年に新長田~大倉山、1985(昭和60)年に学園都市~新神戸、1987(昭和62)年に西神中央まで開通した。1988(昭和63)年に北神急行相互直通運転が開始された。

神戸電鉄:1926(大正15)年に創立した神戸有馬電気鉄道が母体。1988(昭和63)年に現在の社名になる。有馬線(1928(昭和3)年開通・湊川有馬温泉間22.5km)、三田線(1928(昭和3)年開通・有馬口~三田間12.0km)、粟生線(1952(昭和27)年開通・鈴蘭台~粟生間29.2km)、公園都市線(1996(平成8)年開通・横山~ウッディタウン間5.5km)、神戸高速鉄道南北線(1968(昭和43)年開通・新開地~湊川間0.4km)の全長69.6kmを結ぶ路線。

北神急行:谷上~新神戸間の7.5kmを結ぶ路線。1988(昭和63)年に開通(会社自体は1979(昭和54)年創立)。

 

【参考文献】

国鉄道事情大研究~神戸篇~(1992、草思社、著:川島令三)

関西の電車~鉄道ジャーナル4月号別冊~(2015、鉄道ジャーナル社)

 

 

和歌山旅行(8月20日(土))

こんにちは、K.Tです。毎日暑い日が続きますね~。

世間ではオリンピックや高校野球が盛り上がり、まさにスポーツの季節です。そんな今の季節に私たち鉄研メンバーは秋の学祭の準備を行わなければなりませんが、皆で鉄道旅行に行く機会が巡ってきました。以前は合宿で京都・加悦に行きましたが、今回は和歌山方面です。

私は小学生時代に家族で白浜に行き、約10年ぶりに和歌山に行くことになります。しかも今回は和歌山駅御坊駅に初めて降りました。

 

さて、どんな旅になったのでしょうか?早速本題にまいりましょう。

 

f:id:kg-railroad:20160822113114j:plain

▲集合場所は和歌山駅です。この駅は阪和線和歌山線紀勢本線、和歌山電鉄が乗り入れます。

 

f:id:kg-railroad:20160822113342j:plain

▲最初に乗るのは和歌山電鉄・貴志川線です。この路線は元々は1916(大正5)年に開業した和歌山~貴志を結ぶ南海電鉄貴志川線でしたが、2006(平成18)年に譲渡されました。

 

f:id:kg-railroad:20160822113619j:plain

▲この路線はユニークな車輌が走っており、私たちが乗車したのは“おもちゃ電車”でした。しかもデザインは水戸岡鋭治氏によって行われました(水戸岡さん、凄いですね~!!)。

 

f:id:kg-railroad:20160822114127j:plain

▲▼車内から風景が見られます。以前行った加悦を思い出します。

f:id:kg-railroad:20160822114149j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160822114309j:plain

和歌山駅から約30分で終点・貴志駅に着きました。ん?何かを連想させる駅舎だなぁ。皆さん、もうお気づきですね?

 

f:id:kg-railroad:20160822114713j:plain

▲▼そう!!和歌山電鉄といえば、たま駅長です!!猫が駅長を務めているというこの駅の最大の目玉なのです!!因みにこの日は終始寝ておりました(笑)

f:id:kg-railroad:20160822115323j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160822120601j:plain

▲地元の方に写真を撮って頂きました。

この駅では様々な猫のデザインが施されていますが、今回はあえて記事に載せないことにしました。理由はこのブログを閲覧されている皆様のお楽しみを低下させるからです。是非一度行かれてはいかがでしょうか?(尚、ここでは地元の方のお話も聞けました)

 

f:id:kg-railroad:20160822115840j:plain

和歌山駅に戻るところ、乗車したのは何と!南海色の車輌ではありませんか!これは偶然でした(笑)この路線は本当に多彩な車輌が多いところが目玉です。

 

f:id:kg-railroad:20160822120701j:plain

▲さて、和歌山駅で降りて街に出ました。和歌山といえば、一度和歌山ラーメンを堪能したいところです。

f:id:kg-railroad:20160822120720j:plain

▲私が頼んだのは大盛りです。ご覧のようにかなりボリュームがあります。値段は800円でした。

 

f:id:kg-railroad:20160823141148j:plain

▲▼一向は再び和歌山駅に戻り、普通電車で御坊駅に向かいました。

f:id:kg-railroad:20160822121102j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160822121218j:plain

▲そこから紀州鉄道に乗り換えました。この路線はJR御坊~西御坊のわずか2.7㎞を結ぶ単線非電化路線です。1928(昭和3)年に地元住民が“御坊臨港鉄道”として御坊~日高川(現、廃止)間を結ぶために開通しましたが、1972(昭和47)年に東京に本拠を持つリゾート開発会社鶴屋商事グループに買収されたことで“紀州鉄道”と改称され、現在に至っています。

 

f:id:kg-railroad:20160823132422j:plain

▲▼現在の終点・西御坊駅ですが、住宅街の中に在る簡素な駅となっています。

f:id:kg-railroad:20160823132513j:plain

 

f:id:kg-railroad:20160823132743j:plain

f:id:kg-railroad:20160823132824j:plain

f:id:kg-railroad:20160823132854j:plain

f:id:kg-railroad:20160823132918j:plain

f:id:kg-railroad:20160823133016j:plain

f:id:kg-railroad:20160823133055j:plain

f:id:kg-railroad:20160823133329j:plain

f:id:kg-railroad:20160823133439j:plain

f:id:kg-railroad:20160823133500j:plain

西御坊駅から先は廃線跡となっており、かつて終点だった日高川駅まで続いています。一同はその日高川駅跡まで歩きました。当時の線路を初め、踏切や信号機などの一部が残されています。

 

f:id:kg-railroad:20160823134341j:plain

▲▼日高川駅跡です。草が生い茂っている中にかつてのプラットホームの跡が残されています。この駅は1989(平成元)年に乗客数が少なかった事から廃止になりました。

f:id:kg-railroad:20160823134404j:plain

 

この路線自体は列車の本数や利用客は少ないですが、今でも地域住民の生活の足として活躍しています。

 

f:id:kg-railroad:20160823135756j:plain

▲その後は紀伊御坊駅まで歩きました。この駅では紀州鉄道のグッズが買えます。

f:id:kg-railroad:20160823135849j:plain

 

一同はここから御坊駅まで乗り、JRに乗り換えて帰路に就きました。今回の旅では和歌山県のローカル鉄道に乗りましたが、それらの歴史を遡ると様々な経緯を経て現在に至っている事がわかりました。他会社への譲渡・買収でいかに運営を維持していくか、色んな手法を使っていることを感じました。和歌山は海や山といった観光地が多くありますが、今回乗った鉄道に乗るのもいかがでしょうか?是非お勧めします!!

 

【オマケ】

阪和線紀勢本線には多彩な電車が走っています。今回は主なものを載せます。

f:id:kg-railroad:20160823141542j:plain

f:id:kg-railroad:20160823141605j:plain

f:id:kg-railroad:20160823141636j:plain

f:id:kg-railroad:20160823141211j:plain

f:id:kg-railroad:20160823141413j:plain

 

【参考文献】

国鉄道事情大研究~大阪南部・和歌山篇~(著:川島令三草思社)

笑う鉄道~責任編集長 中川家礼二~(ヨシモトブックス)