読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西学院大学 鉄道研究会

関西学院大学鉄道研究会のブログです。活動報告や日々のできごとなどを書いていきます!

第1回新歓を行いました!(前編)

 こんにちは~ ほっちゃんです!お久し振りですね~ 桜はすっかり散ってしまいましたが、これから春爛漫な季節になりますね。時折暑いと感じたりも。

 鉄研に新入生も見学に来てくれて、こちらも嬉しく思っている今日この頃です。

 

 さて、今日4月19日に、待望の新歓が行われました!最近バイトや授業が詰まっていて毎日がバタンキュー(笑)な自分ほっちゃんも、新入生に混じって今日は思いっ切り楽しみます!久々にカメラを構えて、集合場所の西宮北口へ~

f:id:kg-railroad:20150419205531j:plain

 集合場所のカリヨンの鐘では、このように駅名票を模した紙を持って待機していました。忙しない中、珍しそうに見る人も。

 10時に参加者が揃い、いざ神戸線のホームへ。

 

 と、ここで、今日の新歓の内容を書いておきましょう。これからは阪急王子公園へ行き、そこから神戸臨港線という貨物線の跡地を歩きます。そして、終点の公園にてオードブル形式の昼食をとるという、言わばピクニック感覚の新歓です。大学の新歓と言えば居酒屋で飲み会というイメージが強いですが、こういうのもアリですね~

f:id:kg-railroad:20150419210033j:plain

 普通電車に乗って王子公園へ~ 写真は7000系という電車です。

 王子公園から、王子公園集合の会員達も合流し、南へ進みます。

f:id:kg-railroad:20150419210216j:plain

 JR神戸線の上を跨ぎます。分かりにくいですが、奥には2016年以降に開業予定のJRまや駅(仮称)が見えますよ!(クレーンが立ち並んでいる所です)

f:id:kg-railroad:20150419210356j:plain

 眺める会員の皆さん。

 もう少し歩くと、神戸臨港線の廃線跡の入口が見えてきました~

f:id:kg-railroad:20150419210514j:plain

 これから1kmの廃線跡を歩きます!足元を見て頂ければ分かるように、跡地という感じは無く、完全に生活道路として整備されています。

 

 今から歩く神戸臨港線とは、かつて灘駅付近から神戸港へ向けて伸びていた貨物専用の路線です。かつては神戸港の発展に乗じて繁栄していた路線でしたが、コンテナ輸送が鉄道からトラックへ移行したことが響き、貨物輸送が減少。2003年に全廃しました。廃線跡は整備され、今でも当時の面影を色濃く残している場所も多数あります。

f:id:kg-railroad:20150419211302j:plain

 歩いていると、ちっちゃなレールが。これは、隣接する兵庫県立科学技術高校の鉄道研究部さんが保有しているものです。

f:id:kg-railroad:20150419211437j:plain

 物珍しそうに見る新入生や会員一同。こんな道路にミニチュアのレールがあったら、そりゃあ誰もが驚きますよね(笑)

 地元民の自分も所々で解説していきます。

f:id:kg-railroad:20150419211838j:plain

 しばらくすると、大きな橋が!奥には架線を繋いでいた柱も見えます。

f:id:kg-railroad:20150419211959j:plain

 その先にあったレールです。実際に使用されていたそう。

 この先の歩道橋を渡ると、線路の跡は一旦途切れます。

f:id:kg-railroad:20150419212418j:plain

 少々休憩中。目的地まであと半分。頑張ろう!

 続きは後半にて!!

 

 執筆:ほっちゃん